10期選考向け ワークショップ(わかりやすい書類作成に向けて)

2019年3月31日

続けて投稿させていただきます。とまりぎ東北代表の塚本です。

今回、トビタテ3期生の廻門さんと表題のようなワークショップを開催することになりました。日時と広報用ポスターを下記に掲載しておきます。なおご参加予定の方へ、事前登録制なので、広報ポスターのQRコードからお申し込みの上、4分間の留学計画をまとめたプレゼンを作成して、ご来場ください。

[場所]東北大学川内南キャンパス 附属図書館内グローバル学習室

[日時]2018/8/27 16:00-18:00

[広報ポスター] 2018_8_27

[動機と目的]

トビタテの活動を通して応募を希望する学生と話す中で、トビタテ応募への障壁の一つとして書類制作の難しさをよくあげられました。そこで、今回のワークショップは書類制作を行うために書く内容を筋が通っているようにまとめ、フィードバックをもらいブラッシュアップしてもらうことを目的としています。具体的に、ワークショップの位置付けとしては、応募しようとしているものの書類制作に苦戦している学生に対して、自分の将来やりたいこと、そのためにどのような留学が必要か、なぜそれをやりたいと思ったのか(動機)をしっかりまとめてもらうことです。このワークショップを踏まえた上で、書類制作を行ってもらい、現在9月上旬に予定している10期応募向けの書類添削会(仮称)にて改めてブラッシュアップしてもらうつもりです。
ご興味のある方は是非参加していただけたらと思います。また、協力してくれるトビタテ生がいらっしゃれば、塚本(yuya.tohoku.psu@gmail.com)までご連絡ください。