【実施報告】来て見て知って,教育の島~とまりぎの集い 大崎上島編~

11月17-18日と,広島県の離島大崎上島で,イベント「来て見て知って,教育の島~とまりぎの集い 大崎上島編~」が行われました。

大崎上島の産業や人等を訪問し,この島の魅力を教育に生かそうというテーマで議論・発表を行いました。

今回は,大崎上島町の事業ということで,大崎上島町およびNPO法人かみじまの風の主催で,とまりぎは協力団体という形で携わらせて頂きました。

2日間のスケジュールとしては,

1日目 島内視察(中原農園,木江ふれあい郷土資料館,佐々木造船,その他叡知学園建設予定地や移住施設など)

2日目 島の声(教育の島推進室室長金村さま,移住者森ルイさま,島内の高校生・高専生有志6名による講演・パネルディスカッション),ディスカッション及び発表

と,盛りだくさんでした!

オープニング
中原農園
佐々木造船
教育の島推進室長金村さま
高校生・高専生6名によるパネルディスカッション
発表
集合写真!
お見送り

広島県唯一の離島である大崎上島で,豊かな農産物や,歴史ある造船業に触れ,これからの教育を考える2日間はとても有意義でした。

また,大崎上島町で暮らす人々の声を聞き,一人ひとりが働き方や生き方を考えるきっかけにもなりました。

全国からトビタテ生が集う機会や,それぞれの専門性を生かし一つのテーマについて議論し提案する機会を今後もとまりぎで作っていけるようにしていきます!

]]>