【報告】とまりぎ東海 日帰り旅@東海

2019年3月31日

 

春休みに入り、海外に行かれている方も多いのではないでしょうか? とまりぎ東海では、海外ではなく、三重の鳥羽で日帰り旅行を開催しました。今回は、そんな旅の内容をご紹介します。

電車で名古屋から約2時間

今回は、5名の参加(幹事の2人はまさかの風邪でダウンのため急遽欠席)。うち3人は名古屋から電車に揺られて鳥羽に向かいました。席は座ることを優先しバラバラに。最初は長い移動時間になりました。

着いたぜ鳥羽!まずは貝類♡

今若が電車内でスマホをなくすという失態をしながらも、無事に3人は鳥羽に到着(最終的に無事に見つかりました)。他の2人も駅やお店で合流しました。三重といえば、海鮮が有名ですね(伊勢海老なんかもありますね)。

早速、駅の近くのサザエストリートで海鮮を!!!
1000円の貝のセット(牡蠣やさざえなど6種)をそれぞれ堪能しました。

サザエ と はまぐりたち

まだまだ食えるぜ。次は海鮮丼!

貝類だけではお腹が満たせれれない私達。参加者の木元さんが車で来られていて、ご好意もありみんなで車での移動。少し駅から離れたところにある、海鮮丼屋さんへ!

それぞれお好みの海鮮丼を堪能しました。
海鮮丼に牡蠣とエビがついてくるセットも。豪華でした!

しらす丼

 

名前は忘れましたが、豪華な海鮮丼

最後は伊勢神宮で参拝

みんな海鮮丼を食べて大満足。
次は、どこに行こうかと議論。
水族館、駅の近くのマルシェ、、、。
いろいろ話をした結果、伊勢神宮に!

駐車場に入るまでに30分から1時間かかりましたが、無事到着。伊勢神宮の周りには、お店がたくさん。出雲大社とはかなり雰囲気が異なることに筆者は驚愕してました(筆者の今若は出身が出雲市&出雲市観光大使)。

お参りする前に、まずはぜんざい(ぜんざいは島根県出雲市が発祥なんですよ!)。風が強く、冷たい中、みんなで温まりました。

ぜんざい

そして、本宮にお参り。
みんなそれぞれ異なることをお祈りしました。
(中は写真NGでした。)

ギリギリOKのラインから撮影

お参りした後も小腹が空いたという男達。
コロッケを買って食べたり、赤福本店でお土産を購入したりしました。

名店 豚捨の100円コロッケ
美味しくコロッケを頂きました

そして解散。また、次回へ!

こんな食べてばかりの東海の日帰り旅。みんな、予想以上の旅のクオリティでめちゃくちゃ満足してました。

今回の旅では、来期 とまりぎ東海を運営していくメンバーも含まれ、来年度もこのような日帰り旅行や、飲み会を開催する予定らしいです。

今回は、とまりぎ東海の活動を報告しました。
3月には、多くのトビタテ生も帰国し、普段の学生生活に戻られると思います。
海外のときのように、ウキウキした気持ちを維持するためにも、各地域のとまりぎの活動に参加されてみてはいかがですか?

18前期&後期 とまりぎ東海代表 今若 悠樹