【報告レポート】とまりぎ卒業生を送る会!

とまりぎ卒業生を送る会を開催しました!

春の息吹を感じ、新元号が発表され、今年もトビタテ19卒の卒業生が社会に羽ばたきました。
その少し前、社会人の門出を祝う為に、総勢75名ものトビタテ生が都内某所に集結し、卒業生を祝う特別な会を開きました!!!
MCを勤めたのは、トビタテ生である繋君と高橋さんでした!ありがとう!

ひとまずみんなで乾杯!!
それぞれ思い出に花を咲かし、社会人への期待、不安を話されたかと思います。

卒業生によるピッチ

その後は、卒業生によるピッチイベントを行いました!!
テーマは「これからの抱負」で、
やはりトビタテ生らしく、多くの人がピッチをしたいと手を挙げ、大いに盛り上がりました!!

素敵な思い、チャレンジを聞くことができ社会人の方も、まだまだ学生の方も
強くモチベーションをもてたと思います。

 

飛び入りでピッチをしてくれたみなさまありがとうございました!

在校生送辞

卒業式といえば、定番ですね。送辞。
送辞を担当してくれたのは、19年度とまりぎ全体代表の荒井君でした!
卒業される方々をライバルと宣言し、切磋琢磨していくとしながらも、
尊敬し、敬意を持って話す荒井君のお話はとても心に響いたかと思います。

卒業生答辞

答辞を担当していただいたのは、とまりぎ代表であったスズケンと、みゆきのお二人!
共に熱くこれからのことを語りながらも、いつでも戻ってこれるトビタテコミュニティに感謝を示し、
改めてこの会を開催して良かったなと思いました。
お二方本当にありがとうございました!

 

3月といえば、別れの季節、、
もちろんトビタテ事務局からも卒業なされる方が・・・。
今回の会に来てくださった、事務局メンバーのお二人も卒業でした。
トビタテ生である私たちのことをバックから支えていただき本当にありがとうございました!
事務局メンバーの方あってこそのトビタテであることを改めて感謝したいと思います。

 

船橋さんより

最後の締めはやはり、トビタテ生みの親、
プロジェクトディレクターである船橋さん。
19卒トビタテ生の卒業を祝ってくださり、
多くの熱い言葉を投げかけて頂き、
卒業生のモチベーションを更に高めて頂けたかと思います。
何かに挫けそうになっても、是非船橋さんからのお言葉を思い出しください。

終わりに

今回の会に参加して頂いたみなさま!企画者のとまりぎ東京副代表ことはたやんです。
卒業生を送る会楽しんでいただけましたでしょうか??
在校生にとっては、お世話になった先輩の勇姿を見れた場でもあり
卒業生にとっては、共に社会に飛び立つ仲間と思いを語る場であり
社会人にとっては、後輩の熱い気持ちを感じ、モチベを再度高められた日であったことを
心よりお祈りしています。

とまりぎは、これからもトビタテ生の活動を支え、時に背中を押し、
時には帰る場所であり続けたい。
そんなことを思いながら、このコミュニティの存在価値を
再度認識した企画でした。

卒業生のみなさま、ご卒業おめでとうございました。

みなさまの新たな挑戦を微力ではありますが、応援しております。