【報告】18後期-19前期とまりぎ引き継ぎ合宿!

18後期-19前期とまりぎ引き継ぎ合宿を行いました!

みなさん、こんにちは!18後期とまりぎ全体副代表を務め、19前期もとまりぎ全体副代表を務めます繋 奏太郎(つなぎ そうたろう)こと、ツナです!

先日、3/30, 31の2日間で18後期-19前期とまりぎ引き継ぎ合宿を行いました!!

60人ほどのメンバーが参加し、大盛り上がりの2日間でした!!

継続と独創の19前期へ。

18後期代表鈴木から19前期代表荒井へ引き継ぎ

1日目は、まず事務局の荒畦さんからトビタテ全体に関しての共有をしていただきました。

その上で、僕らとまりぎってどのように活動していったらいいのか、トビタテの価値ってなんだっけ?というところを改めて考える機会になったと思います。

また、18後期代表のスズケンから活動報告があり、そして、19前期の代表を引き継ぐ荒井悠太から19前期とまりぎの方針を打ち出してもらいました。

19前期とまりぎのテーマは、継続と独創です。

18後期まで築き上げてきた活動の実績をそのまま19前期も引き継ぐという意味での「継続」、そして18後期ではできなかったこと、そして2020以降に向けて19前期とまりぎの色を出していくという意味での「独創」とテーマを決めました。

これから2018年からさらにアップデートさせ、全国各地域で面白いイベントをどんどん打っていくので、お楽しみに!!

そして、みなさんも開催したいイベントがあったりとか、手伝ってほしい!というものがあったら、とまりぎメンバーにいつでも声をかけてください!!

一人の百歩より皆んなの一歩。

地域を越えて方針を話し合っている様子

2日目には、各地域のアクションプランを自分のいる地域を越えて、共に考え伴走するというコンテンツを行いました。

もちろん一人でどんどん前に進むことは必要です。

でも、周りにはたくさんの人がいることを忘れてはいけないと思います。

自分の地域で活動を完結させるのではもったいない。地域を越えて、ともに前進していくことがとまりぎにとってもトビタテ全体にとってもより、いつでも誰でも戻ってこれる場所へ、そしてより価値のある場所へなっていくのではないでしょうか。

客観的な意見もくわえながら、各地域メンバーがアクションプランをブラッシュアップさせていきました。

最後に。

本合宿では、プロジェクトディレクターである船橋さんからお話をしていただきました。

トビタテ生同士を繋いでいってほしい。

船橋さんからこんな言葉をいただきました。

トビタテ生にもいろんなタイプの人がいます。表に出てこない面白い人たちがいっぱいいます。

あの人とこの人を繋いだら、将来面白いことが起きそうだな、気が合いそうだな、など、繋ぐことで生まれる奇跡のタネがトビタテにはあふれています。

社会人になったトビタテ生、研究者として活躍するトビタテ生、海外で活躍するトビタテ生、好きなことをして生きるトビタテ生、起業して社会を変えようと奮闘しているトビタテ生。

いろんな人がいるからこそ、トビタテは面白いと思っています。

これからさらにトビタテコミュニティを盛り上げていきますので、みなさんよろしくお願いいたします!

後ほど、各地域の19前期とまりぎコアメンバーの紹介記事の公開も控えておりますので、お楽しみに!