【報告】お金の話セミナー in 東北

トビタテ7期で、アメリカとカンボジアにスポーツビジネス留学をした、菅井脩です。

今回は、トビタテ事務局の増田円さんを東北にお招きし、学校では習わない…”社会で役に立つお金の話”をしていただきました。

円さんがリクルートでの営業活動を通じて得た経験をトビタテ生に還元していただける機会ということもあり、会場の仙台へは、遠く青森から参加してくださる方もいらっしゃいました!

もちろん、講演の内容は非常に濃く、講演後の懇親会(兼 東北19秋卒・送る会)も含め、大盛り上がりの1日でした。

セミナーの内容について

基本的には「儲けるって何?」、ということを様々な角度から考えるための問題を3つ用意していただき、それぞれトビタテ生が考えた解を全体で共有しながら進む形式でした。が、一見簡単に見えるこの問題の深さたるや。。。

学んだこと

僕が今回学んだことは、「その数字は何を意味しているのか?」を考える大切さでした。問題で出される数字が「どういった背景から構成されているのか」「立場の違う人同士で感じ方がどう違うのか」「その数字をどう伝えれば相手が納得するのか」ということを学んだワークでした。

円さんが冒頭でおっしゃっていたように、「PLやBSだけでは、お金の事はわからない。」という事実を実感できました。

最後に

この日は、講演の内容や懇親会での人生相談など、大変素晴らしい1日となりました。

改めまして、円さん、今回は東北で「お金の話」セミナーを担当していただき、ありがとうございました!!
他の地域の皆さんもぜひ、円さんをお招きしてみてはいかがでしょうか。(忙しくさせて申し訳ありません。笑)

 

とまりぎ東北では、今後もどんどんイベントを開催していく予定ですので、ぜひチェックしてくださいね!