【メンバー紹介】19後期とまりぎ関東コア!

とまりぎ関東コア(2019秋冬)メンバーの自己紹介!
こんにちは!とまりぎ関東の広報のほのぽんです!
とまりぎ関東は、全国の中でも最大級のトビタテコミュニティです!
新たなメンバーも迎え、ますます盛り上がってきています!そんな我々の自己紹介!!
様々なイベントも企画中ですので、みなさんとお会いできることを楽しみにしています!
それでは、関東コアの愉快な仲間たちです😇

*質問
1.名前&あだ名・所属大学
2.トビタテ何期?&コース
3.休日の過ごし方
4.留学の内容(200-400程度)
5.一言

澤田駿介

1.澤田駿介(さわしゅん) 首都大学東京
2.トビタテ6期新興国コース
3.料理を作る!(来年の一人暮らしに向けて鍛錬中)King Gnu井口理のオールナイトニッポンを聴く
4.ベトナムとカンボジアで9ヶ月、現地の日本人向けインターネットメディアの運営と営業のインターン。プノンペン支社のセールス責任者として、毎日バイクに乗って市内を走り回っていました!
営業で最も相手の心を動かすのは、いかに相手の立場に立って本気でお手伝いさせていただきたい!という思いを伝えることだと感じました。
5.全国で最もたくさんのトビタテ生が集まっている関東地域を、今後は社会人も学生もみんな混じってさらに盛り上げていきたいです!よろしくお願いします!

潟中弘貴

1.潟中弘貴(かっちゃん)慶應義塾大学sfc
2.トビタテ6期新興国コース
3.1人映画、心置きなく寝る
4.2017年の5月から、「日本がなぜこんなにも難民を受け入れないのか」という問題意識の元、「難民の子供たちの夢や希望が叶えられる世界を」をテーマに、イタリアに2ヶ月間難民支援ポランティア、南アフリカに5ヶ月間インターンに参加。
5.「トビタテはずっと未完成のまま」と思ってます!その未完成を追い続けて、未来のワクワクを生み出し続けるコミュニティを造り続けたい!

まいにょん

1.まいにょん京都大学農学研究科 応用生物科学科
2.5期 理系コース
3.よさこい、ストリートダンスをしています。
最近はドラクエウォークにはまっています
4.「タイの化粧品文化調査」タイはニューハーフなど独特の美容に関する文化を持ち、美意識が高い国と言われています。カセサート大学のダブルディグリープログラムを利用し、タイで機能性食品成分についての研究を行いながら、現地でのアンケートや市場調査で日本とタイの化粧品の使われ方や、人気の違いについて調べました。
5.最近東京に来たばかりで分からないことも多いのですが、よろしくお願いします~!シャンプーなど欲しい人はあげるのでお声掛けください

中岸巧

1.中岸巧 きっしー
創価大学経営学部1年
2.トビタテ高校2期生&アカデミック(ショート)
3.ぐっすり寝る、読書、サイクリング
4.高校2年生の時にマレーシアへ留学しました。現地の語学学校に通い英語を学びました。当時はイスラム国の話を耳にする機会が多く、イスラム教の人が実際にはどんな人達かを知りたい気持ちがありました。また、マレーシアは他民族・他宗教の国なので、宗教の違いがありながらも、人々が共生する国を見たい気持ちもありました。現地の学校で、イスラム圏の様々な国から来た大人と一緒に英語を学びました。20~35歳くらいの人達ばかりで、当時17歳の自分は結構びびってました。でもクラスメートは大人の余裕があり、優しく接してくれました。特にトルコ人のケマルは、ランチに誘ってくれたり、一緒にお話ししてくれたりと、親切でホントに助かりました。日本にいるときより、人の優しさを感じることが多かったです。あとは、マレーシアの宗教建築物を観光したり、現地の食事を楽しみました。マレーシアのご飯は旨かったです。
5.実は高校を中退してます(笑)引きこもりも2年半ほど経験しています。インクルーシブな視座でとまりぎに関わり、どんなトビタテ生も顔を出せるとまりぎにします。

藤枝 穂乃花

1.藤枝 穂乃花 ほのぽん
横浜市立大学 国際総合科学部
2.トビタテ9期 多様性人材コース
3.Netflixをひたすら見続ける、散歩に出かける(街歩きと呼んでいます笑)
4.私は「世界と地方地域の架け橋になる」そんな夢を持って、イギリスに1年間、観光学の勉強のため留学していました。
St.Marys’s Universityで現地の学生に混じり大学生活を送り、半年間博物館でインターンシップを行いました。旅行が好きなので、滞在中は10か国以上回りました!(観光学専攻なので、これも勉強と言い聞かせながら笑)将来は、観光業に従事する中で、日本の地方地域におけるインバウンドに携わることができたらいいなあと思っています♪
5.この度とまりぎのコアメンバーに入れていただいたばかりで、まだまだ新人ですが、トビタテ生の皆さんと少しでも多く関わり、たくさんのものを吸収させていただきたいです!

稲田あかり

1.稲田あかり(あかり)
2.高校3期
3.本読む、友達と遊びに行く
4.「教育格差」をテーマにタイ北部の山岳少数民族アカ族の村に3週間留学。留学中はNGOミラー財団に滞在し、現地の小中学校での授業支援のボランティアに携わりながら、国内最大級のスラムの歴史や、それに纏わる政策について学びました。
5.高校生コース盛り上げていきます〜!よろしくお願いします。