【報告】留学体験発表会&懇親会@東北

みなさまこんにちは。

とまりぎ東北の菊入です!!!

 

先日11/4に”第2回 留学体験発表会 in 東北”が開催されましたので、報告させていただきます。

留学体験報告会では高校生コース4名、大学生コース7名のトビタテ生がどのような留学を行なってきたのか、どのような体験をしたかを主に高校の教員の皆さん、高校生・その保護者の皆さんに向けてお話させていただきました。100名収容できる教室が満席になる程、多くの方々にお越しいただくことができました!

発表会

以下当日の流れ

①開会式

②プレゼン(高校生→大学生コース)

③表彰式、閉会式

④交流会

⑤懇親会

(発表の様子)

 

プレゼンは十人十色という言葉がふさわしいくらいそれぞれが輝く留学をしていて、トビタテ生眩しい!と感じさせられる発表でした。加えて、高校生コースの4名が自分よりもとても若いにも関わらず、自分の夢に邁進して果敢に海外にチャレンジしていて、聞いていて涙が出てしまいそうでした。

 

観覧の皆さんには一つ一つの発表に対するフィードバックを書いていただいたのですが、“私も留学したくなった”、“何か変わるかもしれない、私も一歩踏み出してみたい”、“自分も頑張ろうと思った”

など暖かいお言葉をいただき、さらに感極まってしまいました!

 

交流会においても高校生、高校生の保護者の方の積極的な姿勢に感動したほか、自分も頑張らなくてはと触発されました。トビタテ生の存在は、本当に刺激になりますね!

 

 

優良賞は須田彩貴咲さん、狩生宏喜さん、佐々木亮太さんが受賞しました。

”私と教育と音楽〜留学って「すごい人」がするの?”というタイトルで発表された須田さん、”スペインで学ぶ再生可能エネルギー”というタイトルで発表された狩生さん、”体に優しい診断・治療機器の開発研究者を目指して”というタイトルで発表された佐々木さん、本当に素晴らしい発表でした!聞いていて学びあり、笑いもあり、考えさせられる素敵なプレゼンでした。おめでとうございます。

 

懇親会

トビタテ事務局の皆さんを交え、焼き鳥を食べに行きました。皆さんの様々な話を聞くことができ、楽しい時間を過ごすことができました!

 

まとめ

大盛況で終わりました”第2回 留学体験発表会 in 東北”、発表した私もとても充実した時間を過ごせました!

準備・運営してくださった皆さん、発表してくださった皆さんに感謝感激雨あられです!