【報告!!】北信越とまりぎ合宿 @新潟県柏崎市荻ノ島 2日目

こんにちは!#新潟 #日本酒のことならお任せあれ!とまりぎ北信越のせいかです!

先日、11/2-11/3に北信越とまりぎ合宿@新潟県柏崎市荻ノ島を行いました!

1日目の投稿はチェックしてもらえましたでしょうか??

 

参加者のみなさんは、かやぶきの宿でじょんのび(方言:ゆっくり)しながら、地元の方たちとお話しながら、非日常を満喫していました。

 

今回は、2日目のじょんのび合宿の様子をお伝えします!!

 

【2日目】朝のお散歩→朝食→茅刈り体験→産業文化まつり→語りの会

ゆっくりとした時間の流れる荻ノ島の朝は、さらにゆっくりしていて落ち着きます。

鳥の声、そよ風、綺麗な空気とじょんのび要素満載!!!

 

朝のお散歩

朝のお散歩しながら湧き水を汲みに行きましたwithおにぎり。

滑り落ちない様に気をつけながら水汲み。

 

朝食

湧き水で入れたコーヒーと朝ごはん。うん、落ち着く。

 

茅刈り体験

その後はかやぶきの屋根に使われる”茅”を刈る体験をしました。

 

荻ノ島を楽しみながら生きる天才、橋本くんから指導を受けながら、

茅刈り班と、茅の葉取り班に分かれて作業。

 

刈って刈って、

運んで運んで、

葉っぱ取って、

橋本くん手作り梅ジュースで休憩して(最高に美味しかった、、!)

ででーん!刈り取れました!!!

 

20代の若者13人で1時間ちょっと作業してこれくらい。

この量だとわずかな範囲のかやぶき屋根の補修に使えないそうです、、、

荻ノ島の人、昔の人がこの作業を当たり前の様にしていると思ったら、敬意の念しかありません。

 

みんなお疲れ〜〜〜!!!

 

産業文化まつり

茅刈り後は汗を流して、産業文化まつりに行きました!

荻ノ島がある高柳町の地域イベントで、お買い物しながら地域の人たちと交流できました。

まずは高柳町のゆるきゃら「こーたん」とパシャリ。

地元の方々とお話したり、

地元のお母さんごはんを食べて、

いのししラーメン(!?)を食べて、

仲良くなった地元のりゅうちゃんとパパと一緒にガラポンすることに!!!

ガラガラ、、、

まさかの1等をとまりぎ関西のうっちーがゲット!!

総勢で大喜び!!!

りゅうちゃんの大好きなお兄ちゃん、とおるくんとバイバイの挨拶。

りゅうちゃん2日間ありがとう!!!

 

地域の人たちと交流していて感じたのは、”みんなあったかい”ということ。

初めて会ったはずなのに、”おかえり”、”また来てね”という空気感。

普段、心に余裕なく日常を過ごしている自分と比べると、地域の皆さんには心の余白を感じました。

そんな心持ちを作っているのが、この土地だからこそなのだと実感しました。

 

語りの会

橋本くんの家にお邪魔して、参加者でこの2日間の感想を共有しました。

みんなに共通していたこととしては、”非日常を感じてじょんのびできた”ということ。

それぞれ何かしら日常の忙しさに追われていて、今回の合宿が良いリセットになった様です。

橋本くんの家の家訓は「ゆっくり、のんびり、ダラダラすること」

 

普段、私たちが生きている日常って、ゆっくり、のんびり、ダラダラすること=ダメ人間というイメージありますよね?

実際、橋本くんや地域の人を見ると、ダメ人間だなんて少しも思わないし、

むしろ”自分の生き方”を持っていてかっこいいなと思いました。

 

皆さんも「何だか疲れたな」ってときは、1度立ち止まって頭をリセットしてみてはいかがでしょか?

 

楽しかった〜〜〜!

 

 

荻ノ島に来てみたい!という方→①かやぶきの宿 ②Facebook

橋本くんのこと知りたい!という方→Instagram

とまりぎ北信越もっと知りたい!という方→①Facebook ②Instagram

 

今日は以上です!

次は、合宿後のもう1日観光について、まなえちゃんから報告です!

ではまた!