【インタビューまとめ】トビタテ!世界トップレベル大学等コース編

みなさんこんにちは!11期の小達です!今回は、今までに取り上げたインタビュー記事から「世界トップレベル大学等コース」で留学した方々の記事を4つ、ピックアップしてみました!世界トップレベル大学等コースといっても、留学先や留学中の活動内容は十人十色です!

 

目次

佐藤 那桜さんーイギリス、リーズ大学

 

 

 

世界トップレベル大学等コースとは?
各種の世界大学ランキング(国内ランキングや学部等の専門分野別の大学ランキングは含 みません。)で上位 100 位以内に位置する等、諸外国における世界トップレベルの大学や研究所等に留学し、学修やインターンシップ、フィールドワーク等の実践活動を行い、産業界を中心に活躍する意欲のある学生の留学を支援するコース。

 

 さて、それでは、世界トップレベル大学等コースにてトビ立った方々の留学内容を見ていきましょう!

 

第2回:大里 望さん(1期生) 

都市計画・まちづくりをテーマに、北欧のスウェーデンに留学した大里さん。留学中に得た外国人へのコミュニケーション能力・環境適応能力を活かし、現在は外資系コンサルティング会社にて、製造業のお客さん向けにデジタル戦略の策定支援を行なっているそう。本記事では、そんな彼の留学内容に迫るべく、インタビューを実施してきました!

留学先>>スウェーデン

インタビュー記事前編

第2回:大里望さん(世界トップレベル大学等コース 1期生) 前編

 

インタビュー記事後編:

第2回:大里望さん(世界トップレベル大学等コース 1期生) 後編

 

 

第6回:大嶋 由希子さん(1期生)

高校時代のホームステイ留学をきっかけに、心理学を学びにアメリカに留学した大嶋さん。大手日系メーカーの人事として働いた後、現在は尊敬するリーダーのもと、人材育成の領域で新たな挑戦をしているそうです!(大手日系メーカーでの活動内容には度肝を抜かれました…笑)本記事では、そんな彼女の留学前後の活動内容に迫るべく、インタビューを実施してきました!

留学先>>アメリカ、カリフォルニア大学デービス校

インタビュー記事

第6回:大嶋由希子さん(1期 世界トップレベル大学等コース)

 

 

第19回:播磨 初弥子さん(7期生)

「食」を通じて環境問題の解決に取り組むべく、環境への意識が高いアメリカのシアトルに留学した播磨さん。そんな彼女は帰国後、現在の職場の強みを活かしつつ、「住」という新たな切り口で環境問題の解決に取り組んでいるそう。本記事では、食や住といった様々な切り口で環境問題の解決に取り組む播磨さんの留学前後の活動に迫るべき、インタビューを実施してきました!

留学先>>アメリカ、ワシントン大学

インタビュー記事

第19回:播磨 初弥子さん(世界トップレベル大学コース、7期生)

 

 

第32回:佐藤 那桜さん(7期生)

今年からイギリスのサセックス大学の大学院に進学した佐藤さん。海外大学院進学を見据えて、リーズ大学へ留学をしていた時の経験を話してくれました。リーズ大学でのちょっと変わった授業や学生生活は今後留学を考えている方々に参考になるはずです。国際開発の分野に進みたいという方にとって、ロールモデルの1つにしてもらいたい記事です。

留学先>>イギリス、リーズ大学

インタビュー記事【院進学のステップとなった留学】

第32回とまりぎインタビュー:佐藤 那桜さん【院進学のステップとなった留学】

 

 

おわりに

世界トップレベル大学等コースはいかがでしたか?トップレベルの大学の雰囲気や、帰国後の活動など参考にしていただけるかと思います!他のコースの特集もどんどんやっていきます!