【報告】第5回イノベーションの教室開催!

2019年12月29日

こんにちは、とまりぎ東北です!今回は12月22日に仙台で開催された「第5回イノベーションの教室」についてお伝えします!

https://intilaq.jp/event/20191222/

イノベーションの教室ってなんぞや?

『イノベーションについて学び考える機会を提供することで、東北地域の振興につながるビジネスを創造する力を東北の若者に醸成してほしい!という想いから開催されているアイデアソン』です。今回で5度目となります!

今回初めて、とまりぎ東北も主催者として仙台市や日本政策金融公庫、INTILAQ東北イノベーションセンターの方々と、企画の段階から参加しました。

 

第5回目となる今回のテーマは、「新しい東北のカタチをみんなでデザイン」。

東北を熱く盛り上げるアイデアを持ち寄って、日本をリードする大企業の皆さんと一緒になって新しいビジネスプランの作成に取り組みました!

 

当日の様子

起業家プレゼン

今回はなんと、我らがトビタテ1期生の星野雄三さんも講演をしてくれました!星野さんは現在の日本において一番ふんどしが似合う男(筆者の主観です)で、筋肉とふんどしの会社、(株)ふんどし部(https://fundoshibu.com/)を経営しておられます。

星野さんの公演の様子

とてもテンポの良いお話と、興味深い話がつぎつぎに出てきて、観客全員、星野さんの筋肉とプレゼンの虜になっていました!ぜひ、ふんどしと筋肉に興味がある方は、上記URLから星野さんが熱意を持って取り組んでいるビジネスを覗いてみてください!

 

企画会議とプレゼン

今回はA~Gの7チームに分かれて、ビジネスプランの作成をしました!

と、その前にまずは腹ごしらえをして……

 

 

約2時間半、プラン作成から発表用の模造紙にまとめるまで、チームのみんなで協力して頑張りました!トビタテ生も参加者の皆さんと一緒にグループに入って、企画会議を盛り上げました!

 

そしてついに企画のプレゼンへ……

各チーム、みんなで協力しあい、最高のプレゼンテーションになりました!!

プレゼンが終わると、投票用紙が配られて、自分が一番いいなっ!と思ったチームに投票します。自分のチームには票入れちゃだめですよ……

 

投票の結果はいかに……

投票の結果第1位に選ばれたのは、

「和食の次のムーブメント 六魂食」チームでした!

「六魂食」とは??

和食に次ぐ、ムーブメントを目指して東北の郷土料理をブランディング。オリパラを契機に海外に東北の食の美味しさと安全性を広め、東北への訪日外国人を増やす。

 

とても斬新なアイデアと、プレゼンの上手さが観客をひきつけていたのが印象的でした!

 

 

片付けまで終わって、みんなでパシャリ(スティーブ・ジョブスさんが写り込んでいますね)

今回はなんと、遠くはるばる関西からも2人のトビタテ生が参加してくれました!

旅行先や、自分が行ったことのない地域へ足を運ぶ一つの理由として、とまりぎの活動が広がっていくと良いですね!!

参加者の皆さん、そして第5回イノベーションの教室を行うにあたって、ご協力いただいたたくさんの関係者の皆さん、本当にありがとうございました。

そしてとまりぎ東北のみなさん、遠く関西から参加してくれたお二方!

本当にお疲れさまでした(^^)