香川ミステリー合宿

お久しぶりです、香川から片山です!

2019年12月7日、8日で1泊2日のミステリー合宿を行いました。


四国にゆかりのあるトビタテ生が集まり、行先不明の香川旅をスタートしました!
レンタカーを借りた一行が向かうのは、”讃岐うどん日の出製麺所”
12時から13時までの1時間しかオープンしないうどん屋さん!一行は釜玉うどんを食しました。うどんに欠かせないネギですが、まさかの机の上に切られていないネギがドーン!
ハサミで切り、うどんに混ぜて食べました!

そしてお次は藝術喫茶清水温泉に向かいます。
そこはまるで温泉、、、しかし中に入るとお洒落なカフェが広がっていました。
大正時代に廃業した温泉を、カフェとしてリノベーション!地域おこしにつなげています。

そして、その後はドライフラワーショップにより、天空の鳥居と父母ヶ浜へと向かいました。Instagramが流行る現代、「映え」は何よりもの観光資源。三豊市はまさにその「映え」で地域創生のきっかけにしています。

もちろん、参加者全員カメラを片手に写真に集中しておりました。

そして一行は宿へ。宿泊先も古民家をリノベーションした一軒家。今では父母ヶ浜や天空の鳥居で有名になった三豊市ですが、この古民家をリノベーションした一軒家は、観光資源ができる前からファンを獲得し事業として成功していたみたいです!!

そして夕食は、香川のトビタテ生がお・も・て・な・し

香川の食の魅力はうどんだけではないと、オリーブ牛にオリーブハマチ、オリーブブリ、醤油まめ、香川県産のみかんとキウイ!!香川にはまだまだ特産品あることを知ってもらうと同時に、きっと四国4県には私たちが知らないだけで、魅力的な食があると気づかされました!

さらに夕食では、地域おこし協力隊として働くトビタテ生から、地域創生など、地方が秘めている可能性をたくさんレクチャーしてもらいました!


そして2日目は、善通寺にて「ミニ版八十八ケ所巡り」!そして、善通寺でトビタテ四国今後引き継いでいく御朱印帳を購入!
これから四国のイベントで使っていきたいですね。

そして、偕行社かふぇにてランチをし、明治に師団司令部として建てられた乃木館に行き、、、解散!!」

今回は、地域創生について考えるとともに、うどんのコシより強いコミュニティ作りがテーマでした。

先日開催した愛媛でのイベントにも、前回の参加者が参加してくれて少しコミュニティーを広げられたかなと思います!!

今回の合宿に参加してくれた皆さん、ありがとうございました!!