【報告】とまりぎ北信越 地方のことを話そう会 at 富山を 開催しました!!

2020年8月4日

こんにちは,とまりぎ北信越の曾我です!!

先週末(1/25-26)に北信越とまりぎ主催,「地方のことを話そう会at富山」を開催しました!!

「地方のことを話そう会at富山」は

地方の “良さ” と “課題” の再発見をし,
今後のことを一緒に考えるための “第0歩” とすること

を目的として,富山県で開催しました!

遠くから参加していただいた,しょうださん,たんたん,中谷さん,中川さん,ようこそ富山へ!!

正直とっても楽しかったなあと思います.

では報告していきます〰\(^o^)/

 

合宿前事前打ち合わせの様子

 

「富山市を歩いてみよう」12:00-14:00

参加者のほとんどが初富山だったの

「そもそも富山市ってどんなところなの?」

を知るために,富山市内を散策しました!

 

まずは,駅前に集合(後で二人遅れて合流します!)

 

富山市の都会ぶりにみんな圧倒されました..

新潟市よりも都会でなんだか負けた気分です.

富山大学にてワークショップを行いました.阿久津さんがファシリを務めました.

ワークショップ前に富山のお菓子を堪能.

買ってきたシュークリームをどうやって分けるかで困っていた私達を,まーくんが華麗な包丁さばきで救ってくれました.はるばる関東から来てまさかシュークリームを切らされるとは思ってもいなかっただろうなあと...

ちーむを2つに分け,参加者が「地方」についてどんなことを思っているのか,感じているのか,ざっくばらんに話し合いました.今回は「若者」が1つのキーワードとなりました.

様々な意見が飛び交うなか,「若者の居場所が地方に存在するのか?」「挑戦を後押ししてくれる存在がいることが大切なのでは?」という意見がピックアップされていきました.

たんたんの高校時代のNPOの話,鯖江市のJK課,などなどメンバーの中には行政や地域活動と密接に関わっている人がいて,とてもおもしろかったです.

地方創生が成功するかの条件として,

行政と地域(地場産業)との連携や,その地域特有の履歴,その取り組みが巻き込まれたくない人もいいなあと思われるような仕組みづくりが大切だとおそわりました.

 

 

ワークの最後には,今年トビタテを受ける学生さんたちとの交流を行いました!!応援してます!!頑張ってください〰\(^o^)/

 

モンちゃんからの次回予告!?

19:00-富山の海鮮ディナー@写楽

北信越といったら海鮮系のご飯ですよね!
ということで,富山のごちそうを食べに行きました〰\(^o^)/

趣がありすぎるお部屋で趣のある海鮮コース料理をいただきました!!

ご飯が美味しかったのと,みんなで話すのが楽しかったので写真は少なめです..

 

その後も二次会で楽しく過ごしました!!

一日富山市を満喫しましたが,とっっても過ごしやすい街だなあという印象を受けました.
富山市駅前や周辺の都会部分から,雪化粧をした山々がみえるんですよね!!これ圧巻でした.ビル群から垣間見える雪山は自然と人間の生活空間がゆるく融合されている感じがして,とても癒やされました.こういう景色が個人的にすきです.

 

二日目
世界で一番美しいと言われるスターバックス,きっとき市場,ユニコネルモンド(イタリアン)

二日目は残った人たちで富山市内を観光しました!!

富山環水公園内のスターバックス⇛きっとき市場⇛ユニコネルモンド(イタリアン)⇛スーパー

環水公園のスターバックスは非常に人気で,常にレジの前から人の列が途切れることは有りませんでした.(先に席取りしてくれた阿久津さんと邦子ちゃんありがとうございました!)

ここでは,昨日話せなかったことを含めいろいろなことを話しました.いい景色の中では会話も弾むのかもしれません.

 

きっとき市場でお土産を買い,ユニコネルモンドでイタリアンを食しました.もんちゃんのお店選びのセンス抜群ですね.

 

二日目もゆるく楽しく富山を満喫しました!!

今回参加していただいた皆さんはそれぞれ忙しい中,富山までお越しいただきありがとうございました!!

また北信越に遊びに来てね〰〰!!今後もイベントを企画していくので,とまりぎ北信越の活動をチェックしてください!!

 

そが