第73回:とまりぎインタビュー:安永 麻紀さん後編【ひとの健康をサポートする挑戦!】

 

みなさんこんにちは!トビタテ6期の遠藤です。後編では留学を終えた安永さんの進路と今後についてご紹介します!

今やっていること

遠藤)今は何のお仕事をしているんですか?

安永)福岡に本社がある食品会社で働いています。化学調味料や保存料を一切使っていない粉末のおだしで有名な調味料会社です。そこで自社商品を使った料理提案をしています。

遠藤)料理提案やレシピ作りいいですね!!今働いていますが、いつかは何らかの形でアメリカに渡りたいという気持ちはありますか?

安永)それはありますね!いろんな感情があるんですけど、結局どこにいても問題はあるじゃないですか?自分がどんな環境にいても自分に満足できるかだと思うんですよ。何かしらのアメリカに行くチャンスがあれば行くと思います。いざアメリカに行くことに備えて、NYのオンラインスクールに通って卒業しました!

遠藤)オンラインスクールではどんなことを学んでいたんですか?

安永)日本の大学で勉強した栄養学とはまた違った視点の栄養学を勉強しました。健康的な食事だけではなくて、健康的なマインドセットを身につけて、カウンセリングを通して内面から健康的になるアプローチをするトレーニングもありました。

(ニューヨークのお弁当会社の社長さんとの写真)

 

留学でついた力が今にどう繋がっているか

遠藤)留学でどんな力がついて、それが今にどう繋がっていますか?

安永)一番は自分で考える力ですね。何かあった時に自分で考えた力を頼りに出来ているのかなと思います。アメリカに1人でいて色々大変なことがあった時に最後は自分を信じて進むしかないじゃないですか?

遠藤)かっこいいですね!

安永)全然かっこよくないですよ!(笑)でも自分で判断する時ためには、しっかり自分のことを理解することが必要だと思います。どんな状況でも自分や周りだけでなくその先のことも客観視して、自分が必要だと思えば周りにどう思われてもうアクションに移しますね。そういうところは今に繋がっていると言えると思います。

それができるようになってくると、「自分で選んだからやるんだ」という気持ちになって物事を中途半端にすることはなくなりました。

 

今後の展望

遠藤)今後やりたいことを教えてください。

安永)1番やりたいことは、自分の力で人の健康をサポートするということです。その中で自分が大事にしている軸は3つあって、1つ目は今仕事で学んでいる料理です。食事を通して人を健康にすることが大事な軸だと思っています。いろんな健康状態の人にあった料理を提案ができるようになるために、日本の食についてもっと深く勉強して他の国の人にも伝えられるようなスキルなどを今の会社で学ぶことによって自分の中に落とし込みたいです。

2つ目は、独自の健康アプローチ法の開拓です。日本で管理栄養士の資格を、アメリカではヘルスコーチの資格を取りました。日本とアメリカの栄養学や健康に対する考え方の違いを勉強したことを、自分なりの伝え方を見つけていきたいです。

最後に、それらを通して人を健康にしていくためのビジネスのスキルを学んでいきたいです。NYでお世話になった会社、現在お世話になっている会社、どちらとも違う視点からビジネスに関して学ばせていただいています。自分ならどうやっていくかという考える力を身につけていきます。

遠藤)自分のやりたいことのために必要なことを分析していて、すごく尊敬します!

(お弁当販売時の写真)

 

安永さんからのメッセージ

遠藤)管理栄養士の勉強をしていて留学を考えている学生さんや、卒業後の進路に迷う学生さんもいると思うので、経験者の安永さんからメッセージをください!

安永)管理栄養士とか栄養学を学んでいる人って人の健康は考えられるけど、意外と自分の健康のことは大事にできてない人が多いということに留学で気づいたんですよ。

遠藤)そうなんですか?すごく意外!

安永)患者さんの健康のために働いているうちに、忙しさなどから来るストレスを感じ始めて、ストレスでご飯が食べれなかったり夜眠れなかったりするそうです。それでも次の日また出勤してというサイクルの中で、自分の健康や心のヘルシーさに対するケアが不足しがちなんです。人の健康や栄養を管理する立場だからこそ自分のしっかり健康を考えてほしい。

自分の将来を考える時も、自分の健康に無理ないようなヘルシーなやり方で将来を考えて欲しいですね。人の健康を考えているのに、自分が健康でなくなっているというのは管理栄養士のあるべき姿ではないと思うんです。

日本で栄養学を勉強してきて将来留学を考えている人は、自分が勉強してきた以外のところから栄養学を勉強していって、栄養や健康の価値観を高めてから留学していってほしいです!自分のやりたいことや栄養学などをいろんな角度から見ていって、それで感じた自分の気持ちを大事にしていってほしいなと思います!!

遠藤)インタビューは終わりです!今日は安永さんからたくさんのことを学びました。ありがとうございました!

安永)どういたしまして!私もそう言いながらまだ日本とアメリカからの視点しかわからないので、自分自身に言い聞かせながらまだまだたくさんのことを学んでいきたいと思います!!!

 

 

編集後記

このインタビューを通して健康とは、単に体調の良し悪しのことを指すのではなく心がヘルシーであるかということも含まれるということを学ばせてもらいました!!みなさんもこの機会に自分の健康的な生活について見直してみませんか?