第112回:トビタテ!アフリカ留学特集!第14弾:福田擁大郎さん【日本とアフリカを親友と呼べる関係性に】

吉田
吉田
Sanibonani!(Zulu語でこんにちは)8期・事務局インターンの吉田梨乃です!

本日は「アフリカと日本のこれからの経済連携」をテーマに、モーリシャス🇲🇺とエチオピア🇪🇹に留学された福田擁大郎さん(新興国コース・9期)にインタビューしました!

「日本とアフリカを親友レベルの関係性にしたい」と日本人初!モーリシャスのAfrican Leadership Universityへ留学し、エチオピアではアフリカビジネスを実践。

そんな活動的な福田さんですが、留学前には海外経験がなく、英語力も自信がなかったそうです…

そんな福田さんをアフリカに導いたある人物とは?
留学を通じて得たものとは?

トビタテ初のモーリシャス留学を果たした福田さんの体験談を聞いていきます!

兄弟のような親友・セナくんとの出会い

吉田
吉田
福田くん、本日はよろしく!唯一モーリシャスに留学したトビタテ生ということで、すごく気になってたので楽しみです!

ありがとう!色々聞いてください!
福田
福田

吉田
吉田
早速だけど、なぜモーリシャスに行くことにしたの?

兄弟のような親友・セナくんとの出会いが本当に全てをもたらしてくれましたね。京都から上京して、大学1年生の時にあしなが育英会の学生寮に住み始めたんだけど、当時インターン生だったセナくんとルームメイトで、レゲエっていう音楽がきっかけで仲良くなったんだ!
福田
福田

写真:真ん中がセナくん

現在は北京大学院に通ってる(当時は大学4年生の)セナくんの考え方は、上京して半年調子に乗ってた僕にとっては衝撃だった。多角的な視野で物事を考えられる価値観だったり、経験の豊富さだったり….同世代ながら全てが刺激的で。僕がモーリシャスのALU(Africa Leadership University)に留学したのも、彼が以前留学していて勧められたからですもん。
福田
福田

吉田
吉田
友達だけど、ロールモデルのような存在でもあったんだね。

まさにそうだね。これから話す留学での経験も彼なしでは到底することのできなかったことだな。学生寮では他にもアフリカ各国からの留学生と積極的に交流していたこともあって、自然と「アフリカに行きたい」と惹かれていった自分がいたね。当時は海外経験は全くなかったし、英語もボロボロだったけど(笑)
福田
福田

写真:学生寮の友人達と

吉田
吉田
なるほどね!テーマは「アフリカと日本のビジネスパートナーシップ」だったと思うけど、ビジネスを絡めた理由はあるの?

中国・東南アジア・インドそしてアフリカ大陸の経済市場の可能性に魅力を感じていて、将来の日本の発展も考えた時に「アフリカといかに経済連携ができるか」が鍵だと思ったんだよね。
福田
福田

吉田
吉田
間違いなくアフリカの存在感はこれから高まっていくよね。

日本政府もTICAD(アフリカ開発会議)を主催したり、注目しだしてはいるものの、もっと現地で濃いネットワークを作りたいなって思ったの。政治レベルだけではなく、もっと落とし込んで市民レベルで「親友レベルのアフリカとのネットワーク」を作りたいなって。
福田
福田

吉田
吉田
親友と呼べるほど強固なネットワークかあ。やっぱり留学先では現地の人との繋がりを重視してた?

まさにモーリシャスではアフリカのYoung Leadersと繋がるために、アフリカ30ヵ国以上から優秀な学生が集まるAfrican Leaders Universityに留学して、エチオピアでは外資系のアフリカ専門コンサルティング会社でインターンシップをしたよ。
福田
福田

吉田
吉田
アフリカビジネスを開拓しつつ、未来の現地で活躍する人材と信頼構築をすることが目的だったんだね!

African Leaders Universityはハーバード大学も出資しているほど、本当に優秀な大学で、セナくんの勧めで行くことになったの。ただアフリカ渡航歴も、ましてや海外経験もないまま長期留学しようとしたら、母に大反対をくらいました(笑)
福田
福田

なんとしてでも行きたかったアフリカ留学

吉田
吉田
初めての海外を長期で行かせるのは(ましてや地球の真反対アフリカは)不安になるよね…お母さまをどう説得できたの?

セナくんにも同行してもらって母に説得を試みて「国の奨学金制度に合格すればOK」という条件で許されたんだよね。そこでトビタテの募集を見つけたけど、倍率がえげつないし優れた個性や熱意がないといけないから、高いハードルだと思って…だからモーリシャスの留学先に1ヶ月間下見に行くことにしたの!アルバイトで貯めたお金でね。
福田
福田

吉田
吉田
そうだったんだ!実際に授業も受けられたの?

受けた!ディスカッションがメインの授業で「アラブの春は何故起きたのか?」という議題で、自分は「まずアラブの春ってなんだ?」ってところからスタートして(笑)他にもビジネスプランを提案する実践的な授業もあって「この大学すごすぎる!行きたい!」ってなって、その経験を元にトビタテの書類を書いて、見事通過したの!
福田
福田

吉田
吉田
すごい!そのあとは2次選考だったよね。プレゼンや企業の人事の方との面接、あとはディスカッションもあったり…

なんとしてでも合格したかったから、セナくんに面接の特訓に付き合ってもらったの。ビデオを録りながら自己PRや志望動機の発表を練習したり、本番での度胸をつけるために、カフェで見ず知らずのお客さん3人に声をかけて、5分のプレゼンを見てもらったり(笑)
福田
福田

吉田
吉田
その手法は思いつかなかった(笑)


初めは緊張してたけど、怖いもの知らずになって見事トビタテに合格!2次選考では「自分らしさをあらわす服を着用」って書いてあったから、セナくんからアフリカの民族衣装を借りて面接に望んだの。
福田
福田

写真:2次選考で着用した民族衣装

吉田
吉田
きっとその個性や熱意が評価されたんだね!練習で培った度胸が自信にも繋がったのかも。

ようやく留学にいけるって決まった時には本当に嬉しかったな。セナくんのサポートのおかげでもあるから、感謝してもしきれない。
福田
福田

まるで江戸時代の寺子屋?モーリシャスの大学生活

いざ留学が始まると、日本人ももはやアジア人さえいない状況下で、英語も話せなかったからとにかく毎日必死だったね。授業で何言ってるか分からなかったから、夜のパーティーで友達と飲みながら「今日先生なんて言ってた?」とか聞いてた(笑)
福田
福田

吉田
吉田
英語を習うっていうより、生きていくために身に付けるサバイバルだね(笑)マイノリティになる環境に置かれて不安はなかった?

アフリカ各国から学生がきてるから、地域とか言語ごとでグループができてたんだよね。もちろんそこにはアジア、そして日本語圏という枠なんてないから、最初は馴染めるか不安だった。だけど、逆にそれを強みとしてどのコミュニティにも溶け込んでいけたな。
福田
福田

吉田
吉田
そこは関西人のコミュ力の偉大さだわ(笑)

そうかな(笑)アフリカの学生が人懐っこいのもあるし、僕がレゲエとかブラックミュージックが大好きだから、音楽で距離を縮められたのもあるかもな。あとは寮が毎週のようにパーティーを開いてたから、必ず参加してお酒を交わして仲良くなったり!くだらない話から真面目な話まで沢山できました!
福田
福田

写真:アフリカ各国出身のALUの友人と

吉田
吉田
めっちゃ楽しそう!!下見の時も言ってたけど、授業も面白そうだよね。

実践的なものが多くてめちゃくちゃ楽しかった。全員違う国籍のグループごとになって、ビジネスプランを作る起業家精神を養うプロジェクトがあったり!それでモーリシャスの現地NGOとか会社と巻き込んだプランを構想して、社長の前で発表する機会もあったの。
福田
福田

吉田
吉田
日本でそんな授業あんまりないよね。しかも多国籍のグループでできるなんて貴重な経験すぎる。

本当おすすめの大学!日本人初の留学生だったから色んな人にぜひ来てほしいな。
福田
福田

吉田
吉田
日本人初だったのか!

そうそう。マイノリティだから珍しがられたのもあったけど、僕たちがアフリカを一括りにするように、アフリカの人もアジアを一括りにしがちで…しかも中国の力はとんでもなく大きくて、日本の存在感の低下を痛感したな…
福田
福田

吉田
吉田
中国のアフリカへの影響力は拡大しまくりだよね。

だよね。だから自分にしかできないことってなんだろうって考えた時に「日本とアフリカを繋げる」ことだ!と思ってね。アフリカ各国から学生が来てるからこそ、モーリシャスだけじゃなくてアフリカ中の人を巻き込める機会なんてそうそうないと思って。ALUの学生と日本企業や大使館の人が繋がるJAPAFRICAというイベントを開催したんだ!
福田
福田

写真:JAPAFRICAのイベントの様子

吉田
吉田
おーめっちゃ楽しそうだし着物も着てくれてる!

南部アフリカのボツワナに留学してたトビタテ生の深内百合子さんも、イベントの2日前に「モーリシャスに来る」って連絡きたから「じゃあイベント来ちゃいなよ!」ってことで来てもらいました(笑)
福田
福田

吉田
吉田
さすがトビタテ生(笑)フッ軽で思い切り力に長けてる!

同じアフリカに留学してるトビタテ生と繋がれて嬉しかったな!大学生活は刺激的で、優秀な学生も多くて、互いに学び合う環境が備わりすぎてて江戸時代の寺子屋みたいだった。僕は平成生まれだけど(笑)
福田
福田

吉田
吉田
留学場所には最適すぎるくらい最適だね。もっと多くの日本人に知ってほしい!

モーリシャスは景色も半端なく綺麗で「天国に一番近い島」って呼ばれるほど、海も鮮明で息を飲むほど美しいの。インド系、中華系、フランス系がいたりと多民族国家で、アフリカのステレオタイプを壊してくれる場所。ラム酒の代表的な供給地だから、お酒も美味しくておすすめです(笑)
福田
福田

写真:「地上の天国」モーリシャスの美しい景色

吉田
吉田
コロナが収束したら行きたい国リストに速攻追加しました(笑)

アフリカ各国の友人と築いたネットワーク

吉田
吉田
エチオピアではアフリカ専門コンサルティング会社でインターンシップしてたんだよね?

「スタートアップエチオピア2019」というイベントを主催してるBlue Moon Etiopiaという会社で、ハッカーソンの一企画を担当してたよ!
福田
福田

吉田
吉田
ハッカーソン!?

そうそう48時間耐久ハッカーソン(笑)「SDGsの課題の1つを48時間以内にアプリを使って解決する」というテーマで、高校生・大学生5人組でそれに取り組むものでね。外資企業ならではのユニークな活動に携われて、充実してたし、何よりもアフリカビジネスを学べて最高だった!
福田
福田

吉田
吉田
うん、めちゃくちゃ楽しそうだわ!

写真:エチオピアでのインターン時

本当は日系企業でインターンしたり、ガーナにも行ってカカオ豆の流通現場を視察する予定だったんだけど、エチオピアでクーデターが起きて…しかもルワンダでエボラ出血熱の感染者がでたから渡航禁止になっちゃったの。
福田
福田

吉田
吉田
そうだったのか…

でもモーリシャスの大学で出会った友達に会いに、南アフリカとエジプトに旅行にもいけたから満足!エチオピアでも友達の家にホームステイしてたし、観光では味わえないローカルさを堪能できたな。
福田
福田

吉田
吉田
留学充実しすぎてて羨ましい(笑)

出会いに恵まれてホームシックになる暇はなかったね(笑)
福田
福田

写真:アフリカ各国の仲間との繋がりは留学の財産

日本とアフリカをビジネスで盛り上げたい

もちろん英語力がほぼ皆無の状態からのスタートで苦戦もしたけど、親友のセナくんにはメンターみたいに毎月欠かさず連絡してたな。相談したらアドバイスくれるし、英語も面倒見てくれたし…
福田
福田

吉田
吉田
兄弟であり、親友であり、ロールモデルであり、メンターだね。留学中に精神的な支えになってくれる存在は本当に貴重。

彼のおかげで留学中も精神的に支えられたな。彼の後押しで初めての留学でも「何でもやってみよう」って前向きな気持ちになれたし、殻を破るたびにできることが増えて世界も広がった!色んな文化や価値観に触れて協調性も養えたし、アフリカに行って本当に良かったわ。
福田
福田

吉田
吉田
人と違うユニークな留学をしたことも本当にラッキーだったよね。

そうだね。帰国してから「お前大人になったな」って周りから言われた時は嬉しかったな(笑)モーリシャスの大学で学んだ起業家プログラムを、今度は日本の高校生向けに提供しようと構想中だし、挑戦のハードルがどんどん下がってる気がする。
福田
福田

吉田
吉田
どんなプログラムなの?

オンラインと合宿を組み合わせた起業家精神を育てるプログラム!ビジネスのアイディアとなる社会の穴を見つける「デザインシンキング」は、既存の教育で養うことは難しいでしょ?留学してた大学の創設者が、現地の高校生向けに実施してるプログラムがあるって聞いて、それを日本の高校生向けに実施したい!って思ったんだよね。
福田
福田

吉田
吉田
なるほどね!成功するといいね!これからどういう進路に進みたいとか目標はある?

今就職活動中で、商社を志望してるよ。僕負けず嫌いな性格で、中国のアフリカへの影響力を見て「日本をもっと大きくしたい」って思ったんだよね。日本のアフリカへの投資も中国の5分の1らしくて…将来世代のためにも日本が世界に誇れるものを持っていたいって思わされた。
福田
福田

写真:急速な経済発展を遂げるアフリカの都市(タンザニア・ダルエスサラーム)

これから大きな市場となるアフリカは目を離せない存在だし「アフリカと日本」をもっと強固な関係性するために商社の立場で動きたいと思ってる!将来的には「起業」っていう選択肢も考えてるけどね。
福田
福田

吉田
吉田
アフリカに留学したトビタテ生が「アフリカと日本の強固な関係性」に貢献していく未来が見えてワクワクするね。応援してます!今日は面白い経験を聞かせてくれてどうもありがとう!

こちらこそありがとう!モーリシャスきてね!(笑)
福田
福田

編集後記

吉田
吉田
福田さんのインタビューはいかがでしたか?過去にもアフリカに留学したユニークなトビタテ生を特集したので、要チェックです👀

吉田
吉田
こんな面白い人たちと繋がりたい!というトビタテ生はぜひトビタテ!アフリカ会へ!トビタテ生によるトビタテ生のためのアフリカコミュニティです。沢山のアフリカ仲間をお待ちしてます😊

今回のアフリカ特集はここまで!楽しんでいただけましたでしょうか?
次回のアフリカ留学特集の再開日は未定ですが、まだまだユニークで眩しいトビタテ生を紹介していく予定です。
最後まで読んでいたただきありがとうございました!Asante Sana!🙏(スワヒリ語でありがとう)