とまりぎ とまりぎ ートビタテ生の拠り所、トビタテ生の和を作るー

【報告】「ケニア、スウェーデン、オランダ3か国の教育事情を知ろう!」

長谷川七穂【教育チーム,大学14期】

長谷川七穂【教育チーム,大学14期】

2023.07.14

こんにちは!とまりぎ教育チームの長谷川七穂です。

教育チームの定例となっているイベント、Educafe 9回目の内容を報告します!

【イベント情報】

今回は、12期・14期で留学を終えたばかりのゲスト3人を迎え、「ケニア、スウェーデン、オランダ3か国の教育事情を知ろう!」というイベントを開催しました。

教育に関心のあるトビタテ生を対象に、自分の専門外(興味関心のある範囲外)にあった教育の在り方を知り、考え方や知識の幅を広げることと、教育系のトビタテ生のつながりを増やすことを目的にしました。

 

ゲストは14期・新興国コースでケニアに留学した入江翔大さんと、12期・多様性人材コースでスウェーデンに留学した吉川喜久さん、14期・多様性人材コースでオランダに留学した私の3人でした!

 

ゲスト3人の話を中心に、参加者の皆さんを交えて教育を語る会になりました!☆

【イベント内容】

自己紹介

まずは自己紹介!今回は、参加者のみなさんに「名前・留学した国・留学内容・このイベントに興味を持った理由」をコメントしていただきました!参加者のみなさんの留学内容も興味深いものばかりで、わくわくしました(*^-^*)

ゲストの紹介

次はゲストの紹介です。それぞれのゲストがパワポで写真を見せながら、ケニア、スウェーデン、オランダでの留学内容を紹介しました。ケニアの入江さんはケニアの情操教育について、スウェーデンの吉川さんは技術教育について、オランダの私はイエナプラン教育について簡単にお話しました。

少し話しただけでも、3か国間で随分勉強してきた教育が違いそうな予感・・・

ゲストがトピックに合わせて話す!

いよいよ、今回のメインの活動スタートです。参加者から参加フォームで事前に募集していた質問を、司会者の五十嵐さんがゲストに問いかけてくれます。それに対してゲスト3人がそれぞれの留学先で感じたことを話しました。

当日話した内容は、「ICT教育について」「学校外の子どもの教育について」「日本の教育に取り入れたいと思うこと」などなど。当日参加者のみなさんが出してくれた質問についてもお話ししました(^.^)

印象に残ったのは、各国の教育に対する考え方の違いについて。スウェーデンでは、教育機関が無償化されておりいつでも学び直しができると全国民が捉えているとのこと。また、オランダでは小学校卒業段階で進路をある程度決めるのだとか!ケニアでは公立と私立の教育の質が大きく違うそうです。そこで入江さんはチャレンジして公教育の質を上げてきたらしく、とても素敵なことだと思いました!

参加者も一緒にトークタイム

最後に、参加者も一緒にお話する時間をつくりました。参加者のみなさんそれぞれが、自身の留学経験(教育系)や、今回のイベント通して感じたことや追加の質問を話してくれました!

最後に

記念写真をパシャリ!楽しくイベントを終えることができました。参加してくれたみなさん、ゲストのみなさんありがとうございました。

(ちなみに、イベント後のトークは夜11時ごろまで続いたそうです。盛り上がりましたね~!)

 

Educafeとは?

教育に関わる・興味のあるトビタテ生はたくさんいるからこそ、ふらっと交流して情報共有・励まし合える場がほしい!そんな思いから、定期的な・居心地の良い・深いつながりをつくっていけるカフェのようなイベントを開催しています。

好きなとき、疲れたとき、気分転換をしたいときに、気軽にふらっと立ち寄ってみてください。参加は出入り自由です!

今後のイベント future event

もっと見る

アクセス数 Count per Day

  • 総閲覧数:

    592587

  • 今日の閲覧数:

    1308

  • 昨日の閲覧数:

    262

  • 月別閲覧数:

    10447

  • 総訪問者数:

    307826

  • 今日の訪問者数:

    143

  • 昨日の訪問者数:

    144