エヴァ活紹介「母校の最北端稚内高校で、留学直前にワークショップを開催」

こんにちは!とまりぎ北海道代表の前田です😊

北海道はだいぶ涼しくなって、夏の終わりを寂しく思うこの頃です…

さてさて!今回は10期生で現在ロシア、サハ共和国のヤクーツクに留学中の今 温香さんのエヴァ活を紹介します!!

↓ 以下、引用文です ↓


【母校の最北端稚内高校で、留学直前にワークショップを開催】

2019年8月からロシアのヤクーツクへ1年間留学するトビタテ10期生の北海道教育大学3年、今 温 香(コンハルカ)と申します。

7月23日、24日に母校の稚内高校でトビタテ留学JAPANでの留学計画の紹介や高校1・2年生を対象にした海外にいるメリットについて考えるワークショップを開きました。

日本で外国人が増える中で、若いうちから海外へ行き、多様な価値観があることを知って知識や視野を広げて欲しいと思い、企画しました。

私自身、もっと早くに海外や留学が身近に存在して気軽に行ける環境であれば、少しでも世界が変わっていたのかなと考えています。

正直、東京、大阪、名古屋また、道内だと札幌をはじめとした都市部と地方では情報に格差があります。高校生の時は何も考えずに日本国内で都心のいい大学に入学すること、地元の安定した企業に就職することがスタンダードだと考えていました。

私はその「当たり前」を当たり前じゃなくて外にはたくさんの選択肢があるんだよということを伝えるためにも出前講座を開きました。 そんな、思いをうまく口で伝えることはできませんでしたが、少しでも考えるきっかけになってくれればいいなと思います。

写真はディスカッションの時の様子です。


 

わたし(前田)自身は東京出身なのですが、どさんこは北海道から出ない人が多いな~と感じています。今さんみたいに世界に羽ばたく人が増えるよう、情報格差を減らしていけるよう、とまりぎ北海道も活動していきたいですね💪💪

今さん素敵な報告ありがとうございました~!留学が充実したものになりますように✨

(ロシアはわたしの大好きな国の一つです…羨ましい……)