【報告】トビタテ学習PFイベント「心と身体を整える」

2月22日(土)に文科省で学習PF「心と身体を整える」を開催しました。

イベント概要

人生100年時代と言われるなかで、それにおけるキャリアとボディを接続するために「セミナーの後参加者ひとりひとりがどう行動を変えるかというところまでコミットします。」とイベントの冒頭で語る星野さん。口でいうのは簡単ですが、実際に行動変革を起こし続けていくことって難しいですよね、、、。ある調査では「1年間で週2回の運動習慣を継続できる割合は3.7%」という結果を報告しています。つまりは一人で生活習慣を変えることができるのは3.7%しかいないということです。毎年「今年こそ痩せなきゃ〜」と言って達成できる人はほんのわずかと言われています。

星野さんは「現代人の多くが体力が落ちて集中力が続かずパフォーマンスが低下することや、体力づくりとジムに通えど結局自力では続かないという悩みを抱えている。」と語っており、「肉体」と「習慣形成」が人生100年時代における最強の武器だと力説していました!!

スライドでの説明を終えて、2人1組になってウォーミングアップを行い、その後カウンセリングのパートに。自身の生活の中の課題を見つけグループで発表しました。その後ワークアウトと講義を交互に挟みながら授業が進行しました

想像していたようなワークアウトのイベントとは違い、ただ体を動かすだけではなく頭も使って人生におけるキャリアと体の重要性を考えることができる貴重な機会でした。最後には自分で決めた1週間の行動KPIを参加者ライングループで報告するということを誓いイベントが終了しました。

 

参加者の声

・まさか文科省で動けなくなるまでスクワットと腕立て伏せさせられると思ってなかったけど、筋トレと人生が結びつく音がした。死ぬまで元気にコード書き続けるために筋トレと生活習慣改善を頑張ります。

 

 

講師

星野雄三さん…1988年生まれ。東京都出身。都立西高校在学中にアメフト部スタメンとして全国大会出場。その後、スポーツをする人だけでなく、幅広く健康をフィジカルから改善することに関心をもち、東京大学大学院の石井直方研究室にて筋生理学を研究、修士号を取得。同時にパーソナルトレーナーとして経験を積み、複数人で同時に行うフィットネスに着目して株式会社ふんどし部(Fundoshibu Ltd)を設立、CEOに就任。ビジネスイヴェントとフィットネスの融合企画「筋肉学習 Muscle Learning」やコワーキングオフィスでのトレーニング「Co-workout」などを立案し、WeworkやYahoo!などの新進企業を中心とするビジネスシーンに新しいフィットネスを導入する野心的な試みとして各種メディアの注目を集める。

https://fundoshibu.com/

 

最後に

トビタテ学習プラットフォームでは、今後も随時、企画を実施予定です。
Facebookページにて最新の情報を発信していきますので、登録をお願いします!
トビタテ学習プラットフォームページ
※トビタテ学習プラットフォーム(PF)とは・・・
トビタテ生の留学後の継続的な成長促進と支援企業等との接点、コラボレーションの創出と同時にトビタテ生コミュニティの活性化を目指すものです。