【報告】シリーズ第一弾 TOBITATE AFRICA TALK! 〜アフリカが繋いだ!2人の友情〜

皆さんこんにちは!トビタテ8期・事務局インターンの吉田梨乃です。現在アフリカに縁のあるトビタテ生のコミュニティ「トビタテ!アフリカ会」の運営に携わっています。

今回はそのトビタテ!アフリカ会主催で、ユニークなアフリカ系トビタテ生のリレー対談企画・TOBITATE AFRICA TALK! の記念すべき第1弾を、4/23(木)に開催し約30名の方に参加していただきました!(*感染症対策のため、zoomを用いたオンラインでの開催)

第1弾のゲストはアフリカの地・ザンビアで活動する若きパイオニアの宮地貴士さん森下仁道さんです!

目次

  1. 自己紹介タイム
  2. 対談!アフリカが繋いだ!〜プロフットボーラーと医学生の友情〜
  3. ブレイクアウトルームセッション&集合写真

1. 自己紹介タイム

最初は恒例の参加者全員の自己紹介タイムをしました。
トビタテ生に限らず、アフリカに縁のある多くの方々にご参加いただき「アフリカ」を共通項に多くの繋がりが生まれました(^^)

続いて、登壇者のお2人による自己紹介では、お2人のライフストーリーやザンビア留学中の活動についてプレゼンをしていただきました!

森下仁道さんは、幼少期をオランダで過ごし、サッカーをはじめ、高校時代には1年間休学してインドネシアにサッカー留学されたそうです。帰国後は筑波大学に入学し、サッカー部に入部するも夢だったJリーガーになれず1年休学し、ザンビアへ渡りプロサッカー選手デビュー!
選手活動以外にも「スポーツを通じた国際開発」分野のNGOやスポーツ組織でのインターン活動、パーソナルトレーナー起業など精力的に取り組まれていたそうです。

前例のないことに挑戦していく姿が眩しく、とてもかっこいいですね。

当日使用したスライド(森下さん)

続いては、ザンビアで診療所建設をされた宮地貴士さんにプレゼンをしていただきました。資金集めのためにザンビア風お好み焼きを製作・販売し、現地の医療アクセス改善に取り組まれた宮地さんですが「お好み焼きや診療所建設は手段でしかなく、その先の課題解決に現地の人とどう向き合うか」を大切にされているとお話いただきました。

当日使用したスライド(宮地さん)

2. アフリカが繋いだ!〜プロフットボーラーと医学生の友情〜

革新的なアイディアで話題を呼び、集めた資金でザンビア無医村の医療問題の解決に取り組まれている宮地さん、そしてサッカー界のパイオニア・森下さんはそれぞれ違う分野で活躍されていますが、実は留学前から友達だったとのこと!

宮地さんは「第一印象は森下さんに怖いイメージを持っていたけど、打ち解けたらそんなことは全くなくて、むしろ可愛いんですよ(笑)」と語り、同じ国への留学仲間として意気投合し、留学中も支え合う仲であったそうです。
まさにアフリカが繋いだプログフットボーラーと医学生の素敵な友情ですね!🍀

対談では、現地の人との信頼関係を築く上で苦労した点、外国人として現地のサッカーチームに溶け込んでいく上で試行錯誤した点、診療所のプロジェクトを実行する時に資金の所在が分からなくなり、村が分裂したという話など・・・
「挑戦」の裏にある数々の困難を乗り越えたエピソードをはじめ、2人の行動の原動力、留学前のライフストーリーや家族・友人からの支えへの感謝など幅広くお話いただきました。

参加者の方から印象に残ったエピソードをお聞きすると・・・

「森下さんは最初は外国人としてなかなかチームに溶け込めずに苦労したが、諦めず努力したことで森下仁道という偉大なプロ選手として現地の人に認められた話」
「宮地さんの診療所の持続的支援への道のりと現地の方々との関係性構築」
「森下さんが本田圭佑を超える!と言ってたら実際に会えて、認識してもらっててしかも応援してもらってるっていう話」
「個人で組織に向かって交渉していく難しさ、ステイタスを気にすること、すごく共感しました。」
などの声をいただきました。
前例のないフィールドに果敢に挑戦し、数々の実績を残した過程で乗り越えた困難や、2人の素顔に迫るものまで、私を含め参加者の皆さんの学びとなり、興味深いエピソードの数々でした!

3. ブレイクアウトルームセッション&集合写真

対談のあとは、2人の話を少人数で個別質問の時間を設けるブレイクアウトルームセッションを行いました。
それぞれの参加者が関心のある方の部屋に移動し、質問が大殺到しました(笑)
時間が足りないほど引き出しの多い登壇者のお2人、、、
2時間では足りない!終わるのが惜しい!と思うほどの熱狂ぶりでした。最後には参加者全員でおきまりのトビタテ!ポーズで集合写真✊
本当に多くの方々にご参加いただきました。

最後に、参加者の皆さんから頂いた感想をシェアいたします✨
「アフリカ留学のお話とても面白かったし、なにより同世代のお二人の活動に刺激を受けました😄 貴重な機会をありがとうございました!」
「先行きが不安な毎日ですが、やっぱり留学をしたい!アフリカに行きたい!という気持ちを再確認できた2時間でした。ありがとうございました!」
「宮地さん、仁道さん、運営の皆さん今回は素敵なイベントを作ってくださりありがとうございました。お二人の話を聞いてとても刺激を受け、私ももっといろんなことに挑戦しようと思いました!」
「自分のアフリカへ行きたいという気持ちやお二人のようにガンガン行動しよう!というようなモチベーションが上がった良いイベントでした!ありがとうございました!次回も楽しみにしています!」
「お二人の仲の良さによってとても良い雰囲気のイベントだと感じました。アフリカで活動している/活動しようとしているトビタテ生が多いということを知ることができたことも嬉しかったです。 今回のようにトビタテ生以外も参加でき、トビタテ生やトビタテ制度の魅力を外部の方も感じられるイベントを今後も開催いただければ幸いです。」

編集後記

活動的な2人の友情を様々なトピックをテーマに対談形式や個別質問などを取り入れたイベントを企画・運営でき、アフリカを共通言語に参加者の方の繋がりを作るきっかけとなったようで、とても嬉しく思いました。
私自身も登壇者のお2人に同世代として多いに刺激を受けました🔥

登壇してくれた宮地さんと森下さん、参加いただいた皆さん、そして一緒に運営いただいた事務局の佐藤さんと木下さんのご尽力に感謝いたします。

これからもアフリカ会をますますパワーアップさせて様々な企画を打ち出していきたいと思います!お楽しみに👍