【報告】初めて食べたヴィーガン料理! @仙台

初めて食べたヴィーガン料理!

こんにちは、とまりぎ東北の吉永圭吾です!

先日のとまりぎ東北のイベント後に、ヴィーガン料理をみんなで食べたお話をします!

ヴィーガン料理とは卵や乳製品を含む、動物性食品が入っていない料理のことです。トビタテ3期生の加藤理心さんがこのヴィーガン料理専門のレストランを経営しており、みんなで試食させていただきました。

理心さんはアメリカでローフードを学んだ経験もあり、本格的なヴィーガン料理を楽しむことができました。動物のお肉の代わりに大豆を使ったダイズミートや雑穀をつかったミートソースなど、植物性のものだけでつくられているとは思えないほどしっかりとした味で食べ応え抜群でした。

他のサラダやスープも素材の良さを活かした味付けで箸がガンガン進みます。今回はひとつのプレートをみんなでシェアした食べたのですが、今度はひとりで全部食べたいと強く思いました。絶対行きます!

ヴィーガンは海外で健康や美容、さらに、メンタルのセルフメンテナンスのためなど、多くの方がライフスタイルに取り入れていますが、日本ではまだそこまで浸透していません。実際に食べてみてすごく美味しいことがわかったので、これから大きなムーブメントになりそうだなと思いました。また、普段エシカルに関心がない人が美味しさや健康を考えてヴィーガン料理を選択するような世の中になれば素敵だなと感じました。

みなさんもぜひ、理心さんのつくるヴィーガン料理を食べてみてください!

 

お店の詳細情報

Vegan Café LIKO.

仙台市青葉区一番町3丁目11-15 仙台フォーラス8F

 

インタビュー記事

とまりぎインタビュー前篇:加藤理心さん【”愛”を届けるヴィーガン料理人】

とまりぎインタビュー後篇:加藤理心さん【世界へ開いたオリパラ飯】